2011年2月アーカイブ

ライオン用?

中屋敷 浩 (2011年2月25日 10:18) | コメント(28)

今日は、我が地域一押しの動物園にちょっとした台の納品がありまして。
午前中に職人さんと共に行って来ました。

納品場所は、ライオン舎。
物は、長方形の台で高さは30㎝なんですね。 アジャスターとか付いてて高さ調整も出来ます!

「あのぉ~ とりあえず、施工図を描いてもらって、承認をもらいますんで。
 それから製作していただけますか」 
と、元請けの監督さん。

ライオン舎・・・・・ライオン用の台でしょうか?
ライオンが乗って日向ぼっことか、お昼寝とか・・・・・・?

う~ん・・・そんな感じではなく、見学者の方達が乗ってライオンを見る。
それ用の台のようです。
人用ですね。 我々人類用ですね。

な~んだ。 ライオン用の方が面白いのに・・・・・・・たまには動物用のも作ってみたい・・・・・
でもですねぇ。 
実は我が、『家具屋の仲間』製作のペンギン舎用台を、2台昨年納品済みなんですよね。
観覧台って品名で、やっぱりお客さん用なんですね。
昨年ペンギン舎の図面を描いてる時は、本気でペンギン用だと思ってましたからね。
ペンギンが乗ってくつろぐのだろう・・・・・と、思ってました。
夢がありますよね。 まだまだ夢追い人ですからね。
・・・・・ただの勘違いですか?

まぁ、そんな感じでの動物園に納品2回目。
(僕は実際初めてです。昨年は違う職人さんが行ってくれましたので)

動物園に着くとやっぱり厳重な警備? 関係者以外は。 みたいな感じですので。
担当の現場監督さんに電話をして。
「あっ。ゲートを開けて車のまま入って来てくれますか。 開けたゲートはちゃんと閉めて下さいね。
 少し直進したらガードマンさんが待機してるので、誘導に従って来て下さい」
との事です。

ゲートを開けて車のまま入る。 な~んとなく、ジュラシックパーク気分ですね。
恐竜の国に、レッツゴー! みたいな。

それから、待機中のガードマンさんについて園内を車移動。
工事中のライオン舎の前まで連れて行ってくれてます。 お世話になります。
途中。 ヒョウとかバイソンとかキツネとか。
居ますねぇ。 少し見えます。

バイソンってなんとなくアメリカっぽくていいですね。
フェローズっぽい。 あっ、僕のお気に入りのアメカジのメーカーさんです。
そんな事を思いながら到着。
さすがに工事中なのでライオンは居ませんね。
ライオンの檻の中が搬入場所じゃなかってよかった。 めっさ危険ですからね。
・・・・・だから、お客さん用ですって。

「ありがとうございます。 では、あの軽トラに積んでおいて下さい」
と、言う事なので、2人で運んで積んで納品終了。
こんな感じで動物園には来ないので、なかなか楽しい一時でしたね。

帰りもガードマンさんに先導してもらって、ジュラシックパーク的なゲートをくぐって。
いざ帰りましょう。
事務所に戻って仕事の続きです。

今日も、納品の観覧台満足してもらってよかったです。
末永くお客さんの役に立ってもらえれば。 そう思います。

61。

中屋敷 浩 (2011年2月 3日 20:22) | コメント(16)

【ONE PIECE】 面白いですよね。 熱いですよね。 粋ですよね。
そんな、ONE PIECE大好きな僕なんですけど、今日は特別な日なんですねぇ。
今日は・・いよいよ・・・・待ちに待った・・・・・なっなんと~
【ONE PIECE 第61巻】の発売日です!          どど~ん!!

待ってました!!


【ONE PIECE 第61巻】

"ROMANCE DAWN for the new world"

―新しい世界への冒険の夜明け―


堂々の発売開始!


午前10時、休憩時間になるのを待って、本屋さんが開店するのを待って突撃です。
今回も入ったら直ぐの本棚にめっさ列んですよ。
凄い勢いです。

今回特典として、オリジナル的なカバーが付いて来ました。
嬉しいですね。

IMG_2196.JPG

よさげなカバーですね。
ONE PIECEの世界観です。

それと、これはもう色々な所で言われてるんですけど、僕にも言わせて下さい。
書かせて下さい。
そこは、あえて。

今回の61巻の表紙。
第1巻とリンクしてるんですよね。
並べてみると・・・・・おお~~~~~~粋。

IMG_2214.JPG
 

構図が同じです。
左が1巻で右が61巻。
麦わらの一味の仲間が増えてるのも嬉しいですね。
みんな逞しくなってるし。 麦わらの一味の成長の歴史を感じますね。
サブタイトルも1巻とリンクしてますねぇ。
やっぱり尾田先生の心意気、心遣い。 素晴らしいです。


今回の最新刊、61巻から新展開。
あれから・・・・・2年後の世界。
ワクワクしますねぇ。 ドキドキしますね。

仕事を素早く片付けて、熟読です。
正座して、雑音を消して熟読しますよ。
まずは、60巻を読み返してから最新刊へ。
いつものルーティーンです。
ONE PIECEの世界にどっぷりと浸かります。
何を言われても、話しかけられても・・・聞こえない状態ですね。
読み終わるまでは、今回もONE PIECEの世界からは帰って来ませんよ。


今回の内容もですねぇ。 
凄い! 熱い! 粋! 


・・・・・・・・・レイリー  おれは・・・・・  やるぞ!!


"海賊王"に!!!  おれはなるっ!!!!


                ド   ン!!


ルフィのあらためての受難を乗り越えた熱い言葉。
思わず目頭が・・・・・熱くなります・・・・・・・


熟読し終わって・・・繰り返しになりますが・・・今回も・・・・・深かった。熱かった。絆でした。
さすが尾田先生。
さぁ、もう一度読み返しましょうか。    SBSもじっくり読みましょう。







それにしても・・・サンジの左目が・・・・・謎だった左目が・・・・・・・ステキ眉毛も・・・・・おお~
そうなってたのですね。 これからそれで行くんですね。
了解しました。