【探偵はBARにいる】 鑑賞です。

中屋敷 浩 (2011年9月23日 15:55) | コメント(13)

今日は秋分の日。 
我が『家具屋の仲間』もお休みです。

なので・・・な~んかイベントを・・・・・・と、思いまして。
映画鑑賞して来ました。
何を隠そう。 意外と映画好きの僕。 気になる映画が公開されてると・・・いざ 映画館に GO!
そんな感じになるんですよね。
で・・・何を観たか?
観たのかな・・・・・? ・・・ブログタイトル見ればわかりますよね。

【探偵はBARにいる】 大泉洋さんと松田龍平さん主演の映画。劇場鑑賞です!

まずは、映画館に飾られてる特大ポスターを撮影。
 
 
DSC_0478-3.jpg

雰囲気ありあり。 の・・ポスターですね。


俺は、札幌・ススキノの探偵。

ま、その実態は自分が気に入れば仕事を受ける"何でも屋"だな。

北大農学部のグータラ研究助手兼俺の運転手・高田と共に(俺は故あって無免許なのだ)

何かと物騒な毎日を送っている。

携帯電話なんてしちめんどくさいものを持たない俺は、

夜な夜な通うBAR"ケラーオオハタ"の名刺を持ち歩き、

依頼はケラーの黒電話で受けるのが常だ。

                                    ―――――HPより。

ハードボイルドの匂いですね。


映画は・・・・・・なかなかの粋でバイオレンスで人間ドラマで・・・・・・なんですね。
冬の北海道・札幌・ススキノが舞台で、劇中の雪も映画の演出効果大なんでしょうねぇ。
内容は・・・劇場でお確かめください!

もぅ、2作目の制作も決まってるみたいです。
それは・・・2作目も劇場へ突撃! ですね。

そんな【探偵はBARにいる】大人の雰囲気漂う映画でした。
僕的には、高田(松田龍平さん)の愛用の上着。
N-3Bもちょっと気になりました。 僕も真冬は愛用してますのでね。 

コメント(13)

I just want to say I am just newbie to blogging and site-building and really enjoyed your blog. Probably I’m want to bookmark your blog post . You absolutely come with wonderful article content. Kudos for sharing your webpage.

Thank you for your blog post.Much thanks again. Really Cool.

Nottingham@gmail.com

If you have been considering selling your unwanted precious metals, you may have just found the perfect way of getting cash for gold. Goldwise is a 100% New Zealand owned and operated gold buying company specializing in purchasing unwanted gold, silver and platinum jewellery, coins, dental gold and scrap gold. We have had our clients spend their profits on a well-deserved holiday, paying bills, upgrading their jewellery collection or simply treating themselves or the loved ones to something nice.

No contracts or commitments. Over 60% of our clients come back year after year; others use our services for a special event. Either way we want to earn your business the old fashion way, by providing quality service at a fair price.

Mannine@gmail.com

Narvaiz@gmail.com

Keine Angst vor dem Kellerkind – es will bloß spielen. Hier seid ihr richtig, wenn ihr auf der Suche nach brandaktuellen News aus der Gaming-Szene seid: Neuankündigungen, Updates, DLCs und jede Menge Gerüchte. Half Life 3? Eine neue WOW-Erweiterung? Neue Indie-Games? Wir sind dabei! Dabei versuchen wir nicht, ein bestimmtes Genre abzudecken, sondern konzentrieren uns ausschließlich auf Veröffentlichungen, die uns – und vermutlich auch noch ein paar anderen Leuten – Laune machen.